とどのつまり、
運用とは
日々の積み重ね。

運用業務で成果を上げるためにはPDCAが大事なのはわかってる、でも、正しいPDCAの回し方がわからない・・・

「PDCA」という言葉に踊らされていませんか?本当の課題は、PDCAを可能にするために必要な、運用業務を適切に行うためのインフラが整っていないこと。そんな貴社の運用業務を仕組み化するのが、どにちの仕事です。

どにちは
「運用タスクフォース」を編成して、
貴社の運用業務を仕組み化します。

タスクフォースとは、戦略・戦術・作戦実行を適切に「定義」し、「実行」する集団のこと。そのために必要になる、あらゆる手段を用意するのがどにち使命です。運用タスクフォースでは以下の手段を最重要ミッションとし、継続運用を行うことで、貴社の運用業務の仕組み化という課題達成に取り組みます。

KPI策定・集計

KPIを定めることは、戦略を決めること。定めた数値目標が適正に計測・集計される仕組みも、セットでご提供いたします。

タスク創出

定められた目標を達成するために、概念や戦術だけでなく、担当者に割り当てるタスクレベルまで落とし込みを行い、管理していきます。

組織体制マネジメント

適切な情報・人材・コストの共有・配分を行い、各社・各人がリアルタイムかつ自発的にタスクをこなしていくためのインフラを提供します。

代表取締役/CEO

武藤真

専務取締役/COO

宇野貴則

SNS運用担当

信夫大輔

キャプテン

朴泰成

アートディレクター

梶谷顕治

株式会社どにち
〒150-0044 渋谷区円山町28-8
第18宮庭マンション805
info@do-nichi.com
03-6452-5115